HOME >> 北村 庄吾 年金博士 プロフィール

北村 庄吾 年金博士 プロフィール

1961年生まれ 熊本県出身 中央大学卒業 。社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャルプランナー 。
ブレイン(株式会社ブレインコンサルティングオフィス・総合事務所 Brain)代表
1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスの総合事務所として注目を集める。
平成5年から起業家の育成に力を入れ、第3次起業家ブームを作る。その活動はNHKテレビ等数多くのメディアで紹介された。
近年は、週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としてもテレビ・雑誌で活躍中。
実務家としても全国の社会保険労務士のネットワーク(PSRnetwork)を主宰。助成金や労務管理・人事制度のアドバイスを精力的に行っている。

著書累計100万部以上

実務書の隠れたベストセラー作家としても活躍
「社会保険労務士最短最速合格法」、「給与計算と社会保険事務の仕事」、「退職・転職・失業生活 実践マニュアル」(以上日本実業出版)
「得する年金大特集」(小学館)、「定年前後のお金の手続き」(学研)等 多数

Brain代表・社会保険労務士・北村庄吾の著作をご紹介いたします。

『社労士試験 最短最速! 非常識合格法』初版2013年6月

難関社労士試験に一発で受かる秘訣を網羅した一冊。試験概要から、活躍している先生へのインタビューまで盛り込んでいます。
ノートも作らないし、マーキングもしない。たくさんの模試も受けなくていい。
一番効率的な社会保険労務士試験の合格法を教えてくれる一冊になっています。
受験を考えている方は必見です。

『やさしくわかる 給与計算と社会保険事務のしごと』初版2001年7月

本書は当社の「はじめての給与計算と社会保険の基礎」セミナーでもテキストとして使用しており、年度版として長くご利用いただいております。
給与計算と社会保険事務を関連づけて毎月の届出や手続きを1年間のスケジュールにそって解説してありますので、初心者の方にも分かりやすく、仕事の流れを理解していただけます。

『定年前後のお金の手続き』初版2006年8月

本書は弊社代表・北村監修で、年金、健康保険、雇用保険、税金…定年の前後に必要な手続きのすべてがこの1冊で学べます。
大きな誌面で具体例を満載しており、発売以来、毎年の法改正に合わせて年度版として出しております。再雇用で働く人にもわかりやすい内容です。

(左)『給与明細で騙されるな―サラリーマンのための「働くルール」入門』初版2011年1月
(右)『できる社員を潰す「タコ社長」』初版2010年1月

(左):あなたは給与明細書を真剣に見たことがありますか?本書はサラリーマン・OLの方が働く上での世の中の仕組みを給与明細書からわかりやすく解説しています。
(右):従業員のやる気を削ぐ「タコ社長」 。本書ではパワハラ・セクハラ・賃金不払い等から身を守るために知っておきたい基礎知識を解説しています。

『100人の1000万円プレーヤーを育てたスーパー社労士の資格で年1800万稼ぐ法』初版2009年11月

本書は「資格業のカリスマ」の成功法則やすぐに結果が出る実践テクニックを類書にはない事例とエピソードでご紹介しております。
年商2億円を稼ぎ、100人を超える1000万プレーヤーを育ててきたカリスマ社労士・北村庄吾が、「ちょっとした気づき」で確実に年収が上がる、資格業の成功法則を公開します。

『御社の「就業規則」、ここが問題です! 』初版2009年9月

就業規則は、あなたの会社を守る唯一のツールで、社員等が10名以上いる会社に、労働基準法で作成と届出が義務付けられています。
社員が働く上でのルールブックである就業規則を、法改正に対応した、あいまいな表現や抜けがないものにして、労使トラブルをなくし、御社が「元気な会社になる」方法を解説しております。

『退職・転職・失業生活“裏表”実践マニュアル』初版2001年6月

本書は会社を辞める時に誰もが直面する、保険や年金、税金の問題がすっきり解決できる内容になっております。
リストラにあった、独立開業をめざしたい、出産を機に退職を考えているなど、様々なケースに応じた手続きのポイントや損をしないためのノウハウを解説しております。

『<ミニ会計用語辞典>つき 通勤電車でわかる財務3表』初版2008年4月

弊社代表・北村と、中小企業診断士+税理士&会計士の最強チームが、超有名企業を具体例に、見開き完結のシンプル図解で車内でお読みいただけるようわかりやすく解説しています。
知識ゼロの方でも実物がすぐに読めるように、わかりやすく解説しています。

『初めての起業成功ガイド』初版2001年11月

起業を支えるものは「情熱」です。その夢を実現するのに必要な手続や心構え、知恵と知識を弊社代表・北村を含む各方面の専門家がまとめています。
一人前の起業家になるためのヒントや考え方を伝授。

週刊ポスト 2003年5月1日号・2004年1月12日号

週刊ポストでは、「年金博士」として、2002年から、数多くの企画を出しております。
2004年に出た、増刊号では、2号で50万部を超えるベストセラーになりました。

TV出演100回以上

年金問題など社会保険制度の評論家としても活躍
フジテレビの年金特番は、ゴールデンタイムで5回放映、企画から出演までこなし、平均15%の視聴率を得た。

主な出演番組

フジテレビ:とくダネ、スーパーニュース、年金の疑問イッキに解決スペシャル 他多数
日本テレビ:ミヤネ屋、解決!マネーホスピタル、リアルタイム 他
TBS:水曜ノンフィクション 
テレビ朝日:TVタックル、スーパーJチャンネル 他多数出演
NHK Eテレ:団塊スタイル

セミナー・講演1000回超

社会保険労務士の受験指導ではカリスマ講師として活躍
近年は労務問題や年金問題等の講師としても活躍
大手金融機関や商工会、市民団体等で社会保険関係や、労務管理、人事制度等の多数のセミナーや講演活動

好評の主なセミナー内容

一般企業・経営者向け

【最新!10の労務リスクとその解決法】
労務問題で一発倒産!人事・労務関係が会社経営の大きなリスクとなっている昨今、セクハラ・パワハラ関係の訴訟の増加、精神疾患社員の増加、名ばかり管理職・サービス残業問題など、会社経営の重大要素である「人」の問題がクローズアップされている。
行政側も近年取り締まりを強化し、労働基準監督署、年金事務所の調査も増えている現状でセミナーでは、こうした最新の労務リスクの確認とその解決法を解説している。

【社会保険料適正化で、コスト削減セミナー】
今後、年収500万円の社員1人当たり、15万円以上会社負担の社会保険料がアップしてくことが見込まれ社会保険料の負担増は重要な経営課題となりつつある。セミナーでは社会保険料を適正化させることにより企業経営にかかるコストを削減、そのテクニックや実践法について解説をする。

【最新版使い勝手のよい助成金】
お試し雇用で助成金、正社員雇用で100万円、売上減少でも国から休業手当の9割負担、子育て支援で100万円、定年延長で100万円―助成金の原資は事業主負担の雇用保険料で賄われていて、使わなければ会社は損をしていることとなる。
セミナーでは、助成金の基礎知識、利用するメリット等えを啓蒙し、各助成金の内容について解説を行う。

個人向け

【女性のための「年金・医療」を考えるセミナー】
昨今、世間を騒がせている「年金・医療」、保険料を支払っているものの、意外と知らないことが多い。
女性は、結婚・妊娠などを機会に働くスタイルが変わることもありそのうえで年金・医療の知識について何に“注意”し、何を“選択”すべきなのでしょうか知っておく必要がある。
セミナーでは、女性が知っておきたい「年金・医療」の仕組みと賢い選択方法を解説する。

【年金はいくらもらえるのか~ライフプランについて考えませんか~】
何かと世間を騒がせている「年金」。「定年後年金はどれくらいもらえるのか?」「ねんきん定期便はどう見ればいいのか?」等セミナーでは、年金のイロハから、年金額を簡単に計算する方法を確認するとともに、個人の生活設計のポイントについて解説する。
企業の人事担当者の方はもちろん、定年を迎えられる方、年金について知識を高めたい方向けの内容。
類似セミナー)・定年を迎える方のための“かしこい”選択~年金・雇用保険の上手な利用法~等