頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> ミラクル・りんちゃんの1日1問

かおりん・ミラクルの1日1問
1日1問ずつ問題を提供していきます。学習の確認にお使いください。
 >> 過去問へ
2020年 1月 21日の問題  労働保険徴収法11
有期事業の概算保険料の延納は、次の【A「いずれか」・「いずれにも」】に該当する場合に、事業主が申請することにより、延納することができる。ただし、どちらの場合も事業の全期間が【B】箇月以内のものは認められない。
(1) 納付すべき概算保険料の額が【C】であるもの
(2) 労働保険事務の処理を【D】に委託しているもの
答え: A:
  B:
  C:
 



Copyright(C) 株式会社ブレインコンサルティングオフィス