11月の日記 【 ソレイユさん 】の受験生日記
2003年 11月 16日 感謝の気持ちを込めて
合格できたのは、私ひとりの力ではありません。

北村先生をはじめ、サイトを運営されている方。
一緒に日記を書いていたライターのみなさん。
励まし続けていただいた先輩方。
私の日記を読んでいただいて、メールしていただいた方。
会議室で質問させていただいたとき、答えていただいた方。
会議室から呼びかけていただいた方。

予備校の先生。
予備校のスタッフのみなさん。
予備校でお知り会いになった方。

退職するとき、温かく送っていただいた前会社のみなさん。
何かと相談に乗っていただいた、前職の繋がりでお世話になっていた方。

いつも優しく応援してくれた友達。
会う度に元気をくれたジムの先生、楽しい仲間たち。

心に響くメールをくれた大切なひと。

心配して遠方から電話してくれた、伯父、伯母(叔母)。

いつも見守ってくれた亡き父。
時には厳しく叱ってくれた母。

ここまでたどり着けたのは、みなさんのおかげです。
私を支えていただいて、心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

これから、「社労士」に出会えたことに誇りを持って、努力を重ねていきたいです。

最後に。
好きなように書いてきた日記を、読んでいただいていた方へ。
お付き合いしていただいて、とても嬉しく思っています。
ありがとうございました。

それでは、またいつかどこかで・・・。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 15日 一日遅れで、報告します
世の中から隔離された5日間を過ごし、無事に(?)帰宅しました。

昨日の昼休みに、会社の先輩からのケータイメールで、合格したことを知りました。
一緒に研修中の仲間が、「おめでとう!」って言ってくれて、とても嬉しかったです。
そして、何人かの方にメールをいただきました。
本当にありがとうございました。

先ほど、社労士試験のオフィシャルサイトを見ました。
官報のホームページも見てしまいました。
昨日知らせていただいたことを決して疑っていた訳ではないけれど、
自分の名前を自分で見て、「ああ、本当なんだな」という気持ちになりました。

明日は感謝の気持ちを込めて、最後の日記を書かせていただきます。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 10日 ビッグイベント
明日から4泊5日の研修で、缶詰状態になります。
先日から書いている「ビッグイベント」とは、このことです。
多分、インターネットはできないと思います・・・。
なので、この間は日記を休ませていただきます。
日記を書くのも残りわずかだというのに、本当に申し訳ありません。

15日に、復活します。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 9日 これが普通
バタバタと一日が過ぎてしまいました。
やらなければいけないことが、まだ残っています(泣)。
明後日からビッグイベントがあるので、何とか明日までには終わらせたいです。

忙しい、忙しいって感じているけれど、これが普通なのかもしれません。
今まで、あまりにもユルユルした時間を過ごしてきたから・・・。
このペースに、早く慣れないといけないな、と思っています。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 8日 初雪は、もうすぐ
とっても寒い一日でした。
前職の先輩と電話していて、「早くタイヤ交換しなさいよ~!」と怒られてしまいました。
まだまだ大丈夫って思っていたけれど、この寒さだと、いつ雪が降ってもおかしくないもんナ。

<振り返りのコーナー>
最終日の今日は、お世話になった本のことを。

北村先生の本
「社会保険労務士最短最速合格法」
「社会保険労務士最短最速合格法はじめの一歩」
「入門の入門年金と受給のしくみ」

六法
「社労士受験六法」

年金アドバイザー対策(年金の勉強に役立ちました)
「問題解説集年金アドバイザー3級」

タンポポさんのお薦め(本当にありがとうございました!)
「ねんきん便覧」など、政府刊行物サービスセンターで見つけた小冊子

雑誌
「社労士V」
「社労士Get」
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 7日 思わぬ大役(?)
会社で、労働契約の明示と就業規則の話題が出ました。
フムフムと聞いていたら、「・・・で?こういう場合は、どうなのかな?」と、
私に話が振られ、もうビックリ!!!
ありったけの乏しい知識を総動員させて、しどろもどろに答えさせていただきました・・・。
そしたら、「じゃ、頼んだよ!」と、ちょっとした仕事をお願いされてしまいました。
え~っ!ちょっと待ってくださいよ~!!!
でも、ちょっぴり嬉しかったりして(←オイオイ!)。

ぷくぷくさん、ご就職おめでとうございます!

<振り返りのコーナー>
今日は、模試のことを。

LECの第1、2、3回模試とWセミナーの第1回模試を受けました。
本当は、Wセミナーの第2回模試も受けたかったのですが、
白書対策講座と日程が重なっていたので・・・。
社労士Getと社労士Vの誌上模試にもチャレンジしました。

最初は、LECの模試だけにしよう、と思っていました。
でも、何だか不安になってしまって。
北村先生も「他の予備校の模試も受けてみては・・・」と、
「最短最速合格法」で書かれていましたし、そうすることにしました。

いつも通っているLECでの模試は、あまり緊張しなかった(←これは場所的なことで、
「問題がわからなくて」の緊張は多々ありました・苦笑)のですが、
Wセミナーは、初めて行ったせいもあって、とても緊張しました。
本試験の雰囲気はこんな感じなのかな、と思いました。
1回だけだったけれど、受けてみてよかったです。

LEC第1回の模試では労基法が、Wセミナーの模試では一般常識がボロボロでした。
コワイ科目だな、と心から思いました。
本試験まで、労基法と一般常識は特別な存在(?)でした。
一般常識(←特に労一)は、最後まで克服できなかったナ・・・(泣)。

模試ではいろいろ試してみよう、と思いつつも、解く順番はいつも同じだったような・・・。
これでは、意味がないですよね(苦笑)。
いつも同じということは、順番を変えたくないってことなのかも。
変えたくないってことは、これが一番!ってことなのかも。
・・・なんて、都合よく解釈して、結局、本試験も模試と同じ順番で解きました。
ちなみに、選択式は、労基法から順々に。
択一式は、国年法、厚年法、健保法、労災法、雇用法、一般常識、労基法の順番でした。
(一般常識と労基法は、前後することがありました)

模試後は、それぞれ2回ずつ解き直して、超直前期に、よく間違える問題を回しました。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 6日 バタバタ
来週に、ビッグイベント(?)があるので、その準備をしています。
昨日よりは少し落ち着きましたが、やっぱりバタバタしています。
イベントそのものより、自分の気持ちがバタバタしているのかもしれません。

<振り返りのコーナー>
今日は、問題集のことを。

使った問題集は、
「本試験問題集」
「条文順過去問題集」
「選択式マスター」
「一問一答カード」
「合格のツボ」(択一対策、選択対策)
「最短最速合格問題集」
です。

「本試験問題集」は、五肢択一式。
何回か解いているうちに、一肢一肢の○×を判断する前に、何となく答えを覚えてしまっている
問題が出てきました。
これではマズイ・・・ということで、一問一答式の「条文順過去問題集」を購入しました。
「条文順過去問題集」を使い始めたとき、ボロボロと間違えました。
ああ、やっぱり理解していなかったんだ・・・と凹みましたが、
これを繰り返せばきっと大丈夫!と自分に言い聞かせて、繰り返し解きました。
5回転させた後、よく間違える問題を回しました。
一問ごとの詳しい解説が、大のお気に入りでした。
とってもお世話になった問題集です。

「選択式マスター」は、問題数が多くて、辟易することもしばしばでした(爆)。
選択肢を見ないで、空欄に自分が考える語句を入れるように心がけましたが、
始めのうちは、目も当てられない状態・・・(泣)。
で、くじけそうになりながらも、選択肢は絶対に見るもんか!と(←意地だけは一人前!笑)。
3回転させた後、過去問同様、よく間違える問題を回しました。

「一問一答カード」は、主に、予備校の行き帰りの電車の中で使いました。
よく間違える問題カードには付箋を貼って、何日か経った後に、もう一度解くようにしていました。

「合格のツボ」は、本屋さんで一目惚れ(!)して、すぐ購入してしまいました。
だけど、そんなにそんなに、できないものなのですよね(←私の場合)。
択一対策は2回転、選択対策は1回転(←コラッ!)しかできませんでした・・・。

「最短最速合格問題集」は、3回転させました。
よく間違える問題に印をつけて、超直前期にそれらを解きました。
北村先生とひよこさんのカードは、細切れ時間に眺めました。
お守りは、もちろん本試験に持って行きました!
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 5日 いっぱいいっぱい
なので、今日はこれで失礼します。
手抜きで、ごめんなさい・・・。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 4日 一日も早く
初めてのことばかりで、緊張の連続です。
一日も早く仕事を覚えることが、私の今一番の仕事。
お忙しい中、優しく仕事を教えてくれる先輩のためにも。

<振り返りのコーナー>
今日は、テキストのことを。

メインテキストは、「出る順社労士」でした。
本試験にはこのテキストを持って行く、と決めていました。
なので、以前の日記で書いたこと(北村先生の関連リンク法など)を実践したり、
余白に書き込んだり、決してひとには見せられないような(!)、
私だけがわかる図を書いたり、講座でいただいたレジュメの縮小コピーを貼ったり、と
このテキストに情報を集約した・・・つもりです。
大のお気に入りだったので、いつでもどこにでも持ち歩きました。
分厚くて重いのも、ご愛嬌ということで許せちゃいました(笑)。
何をそんなに気に入っていたのか・・・実は、よくわからないのだけれど(笑)。
他のテキストを持っていないからかもしれないし(爆)。
ただひとつ胸を張って(?)言えるのは、私にとって、とっても見やすくて、読みやすい
テキストだったということです。
相性みたいなものなのかもしれません。

サブテキストとして、「重要事項総まとめ」「一刀両断☆横断学習」を使いました。
使いました、といっても、ホントにチラチラっと見る程度でした・・・。
「重要事項総まとめ」は、講座指定テキストだったので、講座中に書き込みをしましたが、
復習の際、わざわざ「出る順社労士」に転記したりして。
「出る順社労士」に何でも書いておかないと気が済まなかったのでしょうね、きっと。

本屋さんで、他のテキストを立ち読みしたりしているときに、
自分のテキストに載っていないことがあったりすると、焦ってしまって、
「このテキストも買っちゃおうか!」なんて思ったりしたことも、正直あります。
でも、最初の講義で先生がおっしゃった「このテキストを信じて」という言葉が、
いつも心のどこかにあって、踏みとどまりました。
私が単純だからなのかもしれませんが、先生の言葉を本試験前日までずっと信じました。
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 3日 これからの準備
を、いろいろとしました。
分厚い時刻表を眺めたり(謎)。
これから1年間は、課題の波がジャンジャン押し寄せてきそう・・・(泣)。
でも、楽しみもあるんだから、頑張らなくっちゃ!

<振り返りのコーナー>
今日は、直前講座のことを。

直前講座は、
・一般常識特訓講座
・改正法攻略講座
・本番ズバリ!ヤマ当て講座
・白書対策講座
・お盆特訓厳選100問解きまくり講座
を、受講しました。
ちょっと取りすぎたかなぁ、と、申し込んだ後に思ってしまったのですが・・・。

「一般常識」は通信、「お盆特訓」はビデオ、その他は生講義でした。
「一般常識」を通信にしたのは、テープを何回も聴けると思ったから。
それなのに、結局、テープは一回しか聴かなかったような・・・(←先生、ゴメンナサイ!)。
テキストは、繰り返し読んだのですけれど・・・(←必死に言い訳!苦笑)。
先生は、確定給付企業年金法を一押ししていました。
本試験で出題されて、「先生、ありがとう!!!」と心の中で叫んでしまいました。

「お盆特訓」は、受ける前、時間があるかなぁ、他にやらなくてはいけないこともあるしなぁ、
ただでさえ不安な超直前期に、新しい問題を解くのもどうかなぁ、なんて思っていました。
でも、問題は過去問をベースに作成されていて、今までの見直し、確認という形を取ることが
できたので、受けてよかった、と感じました。
超直前期の受験生のみなさんの熱気に、刺激を受けることができましたし。

その他の講座。
生講義は初体験だったので、感激すら覚えました。
質問にも、すぐ答えていただけますし。
先生は、とってもおもしろくて、何度もツボに入らせていただきました(笑)。
先生の言っていたことを本試験中に思い出して、いくつか助けられました。
先生の説明が印象的だったおかげ、と感謝しています。

先生のお名前は、イニシャルで。
・「一般常識」「お盆特訓」・・・O先生
・その他の講座・・・N先生
ありがとうございました!!!
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 2日 マニフェスト
「○○さんの演説を聴きに来て欲しいんだけれど・・・」と、普段とてもお世話になっている方から
お電話をいただきました。
なので、急遽、街頭演説を聴きに行って参りました。
集まった人の中では、私が最年少って感じ(喜)(←喜ぶことではない!笑)。
演説が始まると、「よっ!」とか「おお~っ!」と歓声が上がり、拍手の嵐。
みなさんのパワーに、圧倒されっ放しでした。
ま、いい経験をしたワ、と思うことにします。
噂のマニフェストも、いただいたことだし。

<振り返りのコーナー>(←勝手に名前を付けてしまいました、ゴメンナサイ!)
今日は、メインの講座のことを。

私のメインの講座は、基礎講座Aコースという
・社労士合格講座(基礎編・本論編)
・実戦答練(レベルアップ編・ハイレベル編)
・重要事項総まとめ講座
・公開模試3回分
が、セットになっている総合講座でした。

・講義の前日に、テキストの該当部分を読むこと
・(昨日も書きましたが・・・)復習はその日、もしくは、その翌日にすること
・講義は1回切り(ビデオと違って、LTVは巻き戻しできない)なので、
 集中して聴くこと
を、心がけました。
とはいえ、講義中に、ウトウトしてしまったこと・・・あります(爆)。

基礎編から講義を受けたことは、よかったです。
いきなり、本論編からでは、チンプンカンプンだったこと、と思います。
安衛法、徴収法、厚年法は、基礎編でも、かなり怪しかったですが・・・。
先生のゆっくりした口調は心地よく、丁寧でわかりやすかったです。

答練が始まった頃は予習をしていましたが、止めることにしました。
予習をしないで受けた方が、その時点での真の実力がわかるのでは、と思ったからです。
思うように解けなくて凹んだりもしましたが、その分、復習すればいいんだから!と
自分を納得させていた気がします。
先生の解説はいつもわかりやすい言葉だったので、本当に助かりました。

重要事項総まとめ講座は、とにかくテンポが速くて、ついていくのがやっとでしたが、
自分が疑問に思っていたことを、的確に説明していただくことが多かったです。
目からウロコが落ちっ放しの講座でした。

これらの講座でお世話になった先生は・・・。
イニシャルで、お名前を出させていただくことにします。
社労士合格講座・・・K先生
実戦答練・・・T先生
重要事項総まとめ講座・・・S先生
ありがとうございました!!!
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 11月 1日 いざゆ~け~
む~てきの~わかたかぐんだん~♪
買い物に行ったお店は、福岡ダイエーホークス日本一おめでとうセールの真っ最中。
で、応援歌がず~っと流れていて、今も耳に残っています(笑)。
ちなみに、このお店は、ダイエーさんではないのですけれど・・・。

今日から11月。
日記を書く最後の月になりました。
そこで、今までを振り返る意味を込めて、自分が体験してきたことについて
書いてみようかな、と思いました。
もしも、この日記を読んでくださっている方に、気を悪くさせてしまうような
表現をしてしまったときは、どうかお許しください・・・。

今日は、予備校のことを。

私が通っていた予備校は、LECです。
以前にも日記に書きましたが、予備校を選ぶ際に、ほとんど直感で決めてしまいました。
メイン講座は朝昼LTVクラス、直前講座は生(一部、ビデオ、通信)クラスで受けました。

予備校に通うにあたり、自分に約束をしました。
・講義は、絶対に休まないこと
・講義の復習はその日に、やむを得ないときはその翌日にすること
大それた約束ではないので、恥ずかしい限りですが、この2つは何が何でも守ろう、と。

達成できたかどうかは・・・。
「休まない」は、達成できました。
教育訓練給付金制度を使っていたからかもしれません(苦笑)。
どうしても休まないといけないときは、欠席補講制度を使って、後日ビデオ講義を受けました。
「復習」は、う~ん、達成できたと言えるのかなぁ・・・。
すぐに頭に蓋(?)をしないと忘れてしまうので、とにかく早く復習しなくっちゃ!という
気持ちは、持ち続けていたけれど・・・。

マッチする予備校というのは、その人その人で違うので、いろんな意見があると思いますが、
私にとって、LECは、とてもマッチしていた予備校でした。
何がよかったからかな、と思ったときに、浮かんできたこと。
・講義内容や先生に、ほとんど不満を感じなかった
(5人の先生にお世話になり、すべての先生のこと、好きでした(!!!))
・スタッフの方、教室など、全体的に雰囲気がよかった
・通いやすかった
・・・と、いうことでしょうか。
通いやすさというのは地味なようで、実は、大切なんだな、と思っています。

ダイナさん、お帰りなさいませ!
新しいお仕事が決まって、よかったですね!頑張ってください!
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】