ゆきやなぎ さん
4回目のチャレンジです。最後まで諦めないで必ず社労士になります!

ゆきやなぎ さん の受験生日記

2014年10月31日(金) ◎振り返り@21
択一の解き方を自分の中で決めていた

説明を書くのが面倒くさいと思って、書かないつもりでしたが
他のライターさんが書かれていた択一のマークが
私と基本一緒だったので、電車の中で一人盛り上がってしまいました!
( ・∇・)
みんな基本は一緒なのかなぁ。
他の方の問題用紙を見る機会がないから興味ありますね。

私も解き方は確立しています。
それがベストかどうかはわからないけど、
少なくとも今年は一定のルールで解いていました。

私も、誤っているor正しい肢を選ぶかを見て、
問題番号の上に大きく、○、×とつけていました。
ページをまたぐ時も、左上に大きくもう一回書きました。

×を探す問題の方が答えが出やすいから好きなのですが
今年の本試験で何かの科目のときに頭を休めたくて
先にその○×をつける作業をしたら、
×を選ぶ問いが多くて、少し気が楽になりました。


組合わせ問題は、○-○、×-×とつけてます。


2択になったらAorDで選んだ方に○
自信がなければ△で囲んでました。


難問で飛ばしたとかか、2択で答えが絞れなくて
あとで戻る問題は、「あ」に○囲みして、
ページのはしっこを折ったりしてました。


出た答えに自信があれば、Aの近くに◎
自信がないけど合ってるかな?は、○?
かなり自信が無いは△をつけてました。
一科目で○以上が4つはあるのを確認していました。
(実際は△がとても多かったです)

==========

今日は健保ドックを受けました。
心電図は20年ぶり?くらいだし、
バリウムとお腹の超音波は初めてでした。
緊張して疲れた~。
バリウムは終始涙目&しかめっ面に。
もう飲むところから無理でした(T_T)
来年は胃に不安がなければ基本健診だけでいいかなぁ。

帰りに久しぶりにケーキを買ってきたら
父親も同じとこでケーキを買ってきてくれました。
珍しいこともあるんだなぁ~。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月30日(木) ◎振り返り@20
本試験までの日数を家族にも共有した

家族の理解は昨日つらつら書いたのですが
去年と違っていた、とても肝心なことを思い出しました!!

今年の4月頃、たまたま出先で見つけた
カウントダウンできる日めくりカレンダー的なものを買いました。
紙製のシンプルなものです。

私自身は、毎日あと何日というのは意識していたんですが、
その日めくりを、リビングの家族の目にとまるところにおいて
毎日欠かさずめくっていました。

最初は120日くらいだったと思います。
100日きって二桁になったときに、
母のほうから「もう100日無いんだね」と言ってきました。

それからはもう何日なんだね、あっという間だね、
と家族も一緒に意識をしてくれたので、
私の焦る姿と残りの日数を見て、応援してくれたと思います。

それに家族も、あと何日なら自分たちも我慢できる、とか
あったと思います。

残り日数の共有、すごくおすすめです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月29日(水) ◎振り返り@19
周りに振り回されなかった(頑固と言われても)

私が勉強することを一応応援してくれている両親ですが、
私の周りで唯一勉強に反対しています。

とくに、一年前と二年前のこの時期は
また学校に行くのかといろいろ言われました。
今年の試験の後も、頼むから今回で終わりにしてと言われたし
また一年やるなら一人暮らしをしてとも言われました。
どうなるかは来週の結果次第ですが(*_*)
(いざ出ていくと言うと、これもまた反対される…)

一番嫌なのは、こっちが一生懸命頑張っているときに
「今年駄目だったらまたやるの?止めてよね」
と言われること。
「落ちることなんて考えてないんだからそんなこと言わないで(怒)」
みたいな会話も、直近2年間で何回かありました。

家の手伝いもせず、平日の夜も土日もほぼ家にいなかったし
家にいても自室にこもっているし、
寝ている時間に帰ってくるし、家族は大変だったと思います。

もちろんたまには食事をごちそうしたり
買い物に付き合ったり、一緒に住んでいる以上
最低限のことしていましたが…。

それとは別に、最初のうちは気をつかって、
自習室に行く回数を減らして家にいたり
そんなこともしていましたが、
それだったら少しでも勉強したほうが合格への近道だし
「こいつは何を言っても聞かない」と思われて
諦められた方がお互いに楽かもしれないと思い、
今年は申し訳ないなと思いつつも、
何も言われても揺るがない頑固な自分でいました。

今思うとよく倒れなかったなと思いますが
直前期は本当にひたすら勉強していたし
何を言っても私が動じないので
最終的には何も言われなくなりました。

私は独身実家暮らしでなので、勉強はしやすい環境にはあります。
それでも家族と一緒に暮らしていれば
その中で気を使ったりをするわけで。
これで子育て中や介護中や、
家族の中で家事の中心をされている方や、
自分のこと以外の時間を割かなくてはならない受験生は
ご家族の理解を得るのがとても大変だと思います。
ほんと、尊敬します(>.<)


そろそろ両親を旅行に連れていったり
今年の分は親孝行しなくちゃいけないと、
今ポチポチ文字を打ちながら思いましたヽ(´o`;
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月28日(火) 追いついて、ない
ずっと日記が後出しでごめんなさい。
昨日やっと追い付いたぞ!と思ったのに消えてしまって。

せっかく書かせてもらうのだから、
過ぎた日の日記を無駄にしたくなくて、
後出しで書かせてもらいました。

今月はとにかく残業と所用で拘束時間が長くて
ゆっくり自分の時間が取れていなくて(´;ω;`)
帰って寝るだけの生活です。
直前期だったらストレスでおかしくなっていそう。
直前期ではないので何とか一生懸命がんばってます。

週末は社員旅行に行ってきました。
自分が部署的に幹事だったので
行く先々で手続きしたり、点呼したりで
(節約のためガイドさんをお願いしなかった)
半分遊び半分仕事でしたが、
フルーツ狩りや温泉を楽しんで、
社員同士の親睦も深まって
結構楽しんできました。

振り返りは試験終わってすぐに
ノートに一気に書き留めていました。
もうすぐネタがつきますが、書きます。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月27日(月) ×振り返り@18
目的条文の暗記を徹底出来なかった

去年は、各法のテキストの目的条文のページをコピーして
ホチキスで留めて、テキストの太字の部分を
緑の暗記ペンで消して、赤いシートで隠して
結構電車の中で繰り返し覚えていました。

暗記ペンというか、正確には修正テープみたいなやつ。
消えるボールペンといい、今の文房具は本当に便利です。

じゃなくて、そうやって目的条文は意識して暗記していました。
労基から厚年までと、社一労一も主要な法も。

今年は健保の目的条文の改正もあったし、
去年作ったものはボロボロだったので
今年は作り直そう!と思ったのに結局出来ず。

それがないとわざわざ目的条文だけ意識する機会が少なくて
せっかく覚えたものも今年は抜け落ちていたと思います。
確か本試験の選択で今年は出なかったと思いますが
もし出題されて間違えていたらと思うとちょっと怖いです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月26日(日) ◎振り返り@17
キーワードに印、問題用紙は汚すつもりで

模試のあとなど、先生に相談に行くと
問題用紙を見せて、と言われました。
字も汚いし、間違っている部分が恥ずかしくて
出来るなら見せたくないのですが、
見てもらうことがとても大事でした。

よく指摘されたのは、択一も選択も
キーワードに印や書き込みが入ってないことです。
この問題の論点はここなのに、何も書き込みがないよ、と。
それからは、キーワードになりそうな部分や
ひっかかる部分に下線や丸囲みをするようになり、
その結果問題文をよく読むようになったことと、
問題文からヒントを引っ張り出せるようになったと思います。
なので、私の問題かなり汚いです。

よく模試や答練の書き込みを
消しゴムで消してしまう方がいますが、
合格者の方や先生もよく言われていましたが
もったいないなと思います。

全てではないですが、模試や答練の解説冊子には
まっさらな問題が載っているので
もう一回解くのであればそれを使えばすむので
私は消す作業はしませんでした。

年度別過去問は、初回のみ面倒くさいですが、
先生のアドバイス通り2部ずつコピーを取って
それにガリガリ書き込んで解いていました。
今年初めてそういった使い方をしました。
丸付けのさいに、論点も書き込んでいました。
結果的にはそれが良かったと思っています。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月25日(土) ◎振り返り@16
各校の模試の選択式を繰り返した

受験仲間と協力して、主要校の模試の
選択式の問題を手に入れました。

覚えるつもりで繰り返し解きました。

T校2回分、I校2回分、O校2回分、L校3回分でしょうか。
多分それぞれ三回くらいは繰り返したと思います。
本試験当日のお昼にも一通り目を通しました。

ここから出る、というよりは
もし出たときにその模試を受けている受験生は
その問いは絶対に答えてくるからと思ったからです。

中には三校くらいが同じところから出題していたり、
同じ項目を、厚年から、または国年から出していたり
まったく同じ論点でも選択肢の表現が違うところもあったり
けっこう気づく点も多かったです。

去年も各校の模試の選択はけっこうやったのに
本試験で出たのは国年の後納保険料くらいで
学校のテキスト・模試不信にもなっていましたが
今年はやって良かったと思っています。

あと、模試の付録の選択は、
時間が無くてやらないつもりでしたが、
先生にやったほうがいいとアドバイス頂き
超直前期に慌ててやりました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月24日(金) ×振り返り@15
選択式の過去問をやらなかった

ここ数年の選択式の過去問、全問完ぺきには出来なくとも
なんとなーく答えを覚えてたりしませんか?
特に自分が受験を初めてからの年のものとか。

だから、先生に年度別過去問をやりなさいと言われても
当たり前のように択一しかやらなかったのです。

今年の受験が終わってしばらく経ってから
先生とお話をしたときに、
今年の○○の部分は、○年の選択で出てたからわかるよね?
みたいな話になり、私はまったくピンとこなくてσ(^_^;)?
(もはやそれがどの部分だったかも覚えてない)

そのときに、私が過去問の選択をやっていないことが発覚。
先生に「やらなくていいって言ったっけ?」と
呆れられたのは多分先月くらいの話です。
確かに言われてないけど、
勝手にやらなくていいものとしていました。

100%出来るかと言われると自信がないです。
ほんと反省してます。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月23日(木) ×振り返り@14
労働統計まで時間が割けなかった

労一は、出題率からしても法規の勉強が優先だと思うし、
時間がなければ統計は後回しになっても仕方ないと思います。

私も今年は授業や模試、答練で触れたところ以外は、
わざわざ統計のために時間を割くことは出来なかったです。

でももう少し時間に余裕があったらやりたかったし、
一点くらいは上乗せできたかもしれません。

本試験では統計は明確な答えがわからなかったので、
時間をかけることなく解きました。
正当率は低かったです。

もうちょっと対策したかったです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月22日(水) ◎振り返り@13
見切る勇気

直前期になるにつれて先生が授業の中で
なんどもおっしゃっていました。

7割の49点の取ればいいんだから
21点は見切ることができる。

別の先生は、
8割の56点を取ったら、14点は捨てられると。

今年は初めてそれをちゃんと意識することができて
時間のかかりそうな問いを見切ることができました。

今年はついに個数問題が出ました。
いつか出ると言われていたので、
あ、ついに来たのね、ぐらいに思えて動揺しなかったのは良かった点です。
組合せ問題のときは動揺しました(>_<)

組合せ問題と違って答えを絞るのは難しいなと思ったので
ここで時間をかけることはないな、と思えたので
一問一答のつもりで解いて、さらっと次に行きました。

普段の模試や答練でも、時間が足りないことが多く
それが毎回の課題だったのですが、
本番では個数問題や難問を思いきって見切れたので
なんとか時間も足りて見直しまでできました。
これが来年個数問題が増えたらまた違うかもしれませんが。
今後どうなるのでしょう。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月21日(火) ×振り返り@12
選択用の問題集をやりこなせなかった

去年と違った今年の良かった点をいくつか書きましたが
反省点もたくさんあるので、思い付くままに書こうかと。

選択対策ですが、合格した受験仲間達が使っていた
O校の選択式問題集を使っています。

今年は買い直したので、完ぺきにするぐらいやりこもう!
と思っていたものの、結局時間がなくて
そこまでは出来なかったことが反省点です。

全部で5冊あるので、結構ボリュームがあります。
だいたい1巡はしたし、科目や項目によっては
2~3巡出来たのですが、結局そこまで。
もっと時間を割いてやりたかったです。
そしたら少し自信が持てたかな、と思います。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月20日(月) ◎振り返り@11
模試を一つのゴールに

結果的には通過点に過ぎなかったけど…。

『試験が終わって、あと一ヶ月あったらここが出来たのに』と、
試験のあとに思いませんでしたか?
的なことが、春過ぎに見た学校からの情報誌に書いてありました。
だったら最終模試を一つゴールと見据えて、
そこから本試験の一ヶ月に、反省した部分を潰しましょう、
みたいな内容だったと思います。

ものすごく納得して、まずは中間模試までに
全科目をある程度抑えようと思いました。
でも実際は勉強時間が残業で取れなくて、
社会保険がボロッボロの状態で、
中間模試まであと3~4週間になりました。

ここで本当にやばいと思って、そこから毎週、
先生に何をやるかの相談を始めました。

先生も、中間模試、最終模試、本試験を
三段階のゴールにして計画を立てましょう
とアドバイスして下さって、今の私が何を優先するべきかを
一緒に考えて下さいました。

なので、今年は細かく逆算してスケジュールを組んで、
一番必要なことから取り組めたと思います。

計画通りにいかないことも多かったですが、
それはその都度軌道修正するしかなかったです。

もっと時間があったらもっと理解できたかもしれないけど、
模試まで、本試験まで、と時間が無く不安だったからこそ
がむしゃらに出来たような気もします。

で、結局中間模試、最終模試も科目に片寄りがあって
ボロボロでした。
中間に至っては時間内に解きおわらず
一般常識は問題も読めず適当にマークしました。
まぁそんなものかもしれません。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月19日(日) 秋らしく行楽を
今日はすごく行楽日和でした。
今秋初めて行楽らしいことをしてきました。
動物園に行ってきました。
今はどの動物園も行動展示など工夫をこらしていて
迫力があったり、近くでよく見れたり
なかなか楽しかったです。

久しぶりに半日歩き回って、
最近感じたことのない疲れをかんじています。
(とてもいい意味で)
ほんと、運動不足がひどいですね。

まぁ何よりいい気分転換になりました。
今月は課題が山積しているので、
なんとかこなさなくては(^_^;)
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月18日(土) 頑張っている女の子
私、女の子のアイドルグループとか、結構好きなのですが、
若い女の子が一生懸命頑張っている姿が
好きなんだな~と思います。

特にダンスと歌の両方が上手で
チームワークが良くてメンバーの中が良いグループが好きです。
見ててこっちも元気になるし気持ちがいい。
人を楽しませたい!という思いが
ひしひしと伝わってくるときがあります。

自分はどうか、誰かの役に立てているか、
自己満足になっていないか、
必要とされている存在か、
などなどいろいろ考えてしまいました。

ほんと、まだまだ苦労と努力がたりないなぁ。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月17日(金) 社労士
助成金の申請のため、某所に手続きに行きました。

私の通された席とパーテーションを挟んだ
隣の打ち合わせスペースにも来客の方がいらっしゃって、
その方が「社労士の○○です」と名乗られていました。

対応されていた職員の方が、もう一人の職員の方に、
「この方は、私が合格した時の同期なんです。O校で。」
と、紹介されていて、もう一人の職員の方は、
C校で受けて合格したとお話されてました。

書類のチェックを待ちながらボーッとしていたので、
そんな会話にピクっと反応してしまいました。

皆さん、社労士さんなんだな~。
私はあちら側の人間になれるのだろうか?
と考えてしまいました。

私も社労士になりたいし、
もっともっと自分の知識を生かして仕事がしたいと
改めて思いました。
もっともっと勉強してがんばろう。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月16日(木) ◎振り返り@10
苦手項目を書き出しておく

過去問、答練、模試をやる中で、
いつもここで間違える、とか、
どうしても苦手、とか、
やっぱり全然理解できてないな~と思ったら、
その項目などを、昨日書いた勉強用ノートに
書き出しをするようにしていました。

私の場合例えば
・雇用の高年齢絡みの項目
・寡婦加算
・生計維持・同一の範囲
・高額療養費
・内払・充当
・不服申立て
・厚年テキストP290

思いついたら書くので、本当に苦手なところは何回も登場します。

テキストなどに戻って自己解決できたら二重線で消して、
やっぱりわからないところは先生に質問して、
直前期はそれを一つ一つつぶしていきました。

今年は、苦手だからこの項目は丸っと捨てる、
みたいなことがなかったです。
去年まではそんなところがたくさんあって、
今思うとものすごく穴だらけでした。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月15日(水) ◎振り返り@09
お気に入りのノート

今年は、小さめの手帳とは別に、
自分が気に行ったデザインのA5ノートを
勉強用に持ち歩いていました。
手帳が大きかったら一冊にまとめてもよかったのですが…。

問題を解くときに使うノートは作らず、
裏紙とかを使っていたし、
まとめの自作ノートは別に作っていたので、
こちらは先生に相談したときのアドバイスを書き込んだり、
直前期にやることを書き出したり、
ToDoを書き出したりするかんじです。

当日の持ち物とかも、思いついたら書いていました。
あ、あれ持っていこう!とか。

思いついたらとにかくそのノートにだけメモしておくので、
必要なことはそのノートを見ればわかるようにしていました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月14日(火) ◎振り返り@08
結局過去問、しかも年度別の過去問。

去年まで、あまりうまく過去問が活用できていませんでした。
それは毎年自覚があって、
「今年も過去問があんまりできないまま本試験を迎えてしまった」
という後悔と反省を繰り返していました。
答練や模試の復習でいっぱいいっぱいで
一番大事な過去問を後回しにしてしまっていました。

今年は、5月以降は一問一答は使わないで
ひたすら年度別の過去問5年分をやりました。
1科目解くのに30分、丸つけして×問の論点を確認して
わからなければテキストに戻ったり、
自作ノートを作ったりして30分~60分。
それを7科目やるから、1年分を終わらせるのに結構時間がかかりました。

そんなかんじでフルで2回やって、
3回目は間違えた問題(1問5択)
4回目は、本試験の数日前に、間違えてた肢のみ確認しました。

年度別過去問や模試のいいところは
全科目を触れることができることですね。
今年は年度別過去問のおかげで、
どの科目もまんべんなく勉強できたこと、
5択で解くときの方法やルールが自分の中で確立したことが
去年とは違う点でした。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月13日(月) 三連休
あっと言うまでした。
いろいろやることはやったり、
頼まれている仕事の都合上労一を一通り勉強したりしましたが。

台風が来ると思って外出の予定も入れていなかったので
けっこうずっとパソコンと向き合ってました。
久々にyoutubeで聴きたい音楽を漁ったり。

直前期だったら三連休も自習室ひきこもりだったでしょう。

年金アドバイザー、今回3級は受けないのですが
次回2級と3級に挑戦してみようかと思っています。


遊びに来ていた姪っ子(小学校低学年)が
お人形遊びをしていて、デパートに買い物に行く設定だったのですが
(それもすごいけど)
デパ地下のフルーツジュース屋さんで
「アサイージュース下さい」とやっていたのに吹き出しました。
さすが現代っ子!
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月12日(日) ◎振り返り@07
悩み過ぎなかった

もちろん、勉強時間が足りないことや、
模試の結果が振るわなかったりと、悩むことは多かったですが、
今年は悩みすぎて、勉強ができないということはなかったです。
「今年の受験、やっぱり止めようかな~、」とか。
去年はそうやって悩んで、勉強ができないということもありました。

ていうか、時間がない、本試験まで間に合わないという感じだったので
悩んでる暇があったら過去問を解こう、
自作ノートをチェックしよう、という感じでした。

勉強方法やスケジュールも先生に相談していたので
そのことで悩むことも少なかったし、
いつまでに何をやるか明確だったおかげで
とにかくそれをこなすことで一生懸命でした。
悩み過ぎてロスタイムが去年より断然に少なかったと思います。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月11日(土) ◎振り返り@06
恥を捨てても質問

先日、先生にとにかく質問&相談と書きましたが
今年は、今さら聞くのが恥ずかしいようなことも、
ちょっと勇気を出して質問するように心がけました。

結局、去年の試験のときには理解していなかった項目なんですよね。

「先生今さらですが・・・」と言ってからでないと
ちょっと恥ずかしくて素直に聞けなかったり・・・。

先生も、私がそういった基本的なところを
取りこぼしていることを察してくれたようで
模試の結果などを見せた時も、
そういった部分をずばずば指摘して下さって、
そのおかげで初めて理解することも大きかったです。

え?そんなのもわかってなかったの?
と言われそうな(言われた)今年の直前期で初めて覚えたことを
お恥ずかしながら

・国民年金の死亡一時金
 死亡日の属する月の「前月」を「前々月」と思っていた
 寡婦年金や寡婦加算もごちゃごちゃになっていた

・労基法、労働組合法の労働者の定義が違うことを知らなかった

・労災の特別支給金
 ボーナス特別支給金と、定額・定率のものを混同していて
 結局理解していなかった(ずっと、苦手~と避けてきた)

ん~。書き出すと他にもたくさん。
寡婦年金と寡婦加算、直前期は頭の中で整理していたはずなのに
今すでにぐちゃぐちゃになっているかも・・・。

でも、何年間も絡まっていた糸が
先生の解説で簡単にほどけることがたくさんありました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月10日(金) ◎振り返り@05
タブレットの活用

ケータイは未だにガラケーなのですが、
webの講義を観たりしやすいように、
去年の年末にタブレットを購入しました。
AQUOS PADの7インチの小さめのものです。
結果講義を観ることは少なかったけど、
勉強するにあたって、大活躍してくれました。

テキストが無い場面でも、条文を調べたり
年金機構や厚労省のHPのリーフレットを確認したり
受験生向けのブログを見たり、
疑問点がすぐに解消できたことが良かったです。

あともう一点良かったこと。
模試や過去問で間違えた問題に、
直接ポイントを書き込んでいたので、
そのまま写真を撮って、
科目や項目毎のフォルダにぽんぽん入れておきました。
それを電車の中とか隙間時間で繰り返し解いて
問題とポイントをそのまま覚えていきました。

ポイントを書きこんでいても、
理解していない問題だと意外に解けないものです。
何だっけ?と思って、書き込んだポイントを見て、
考えて、思い出して、覚える、といった具合です。
確実に理解できたと思ったら消していきました。
満員電車でもタブレット一つで勉強出来たのが良かったです。

さすがに自習室でシャッター音は迷惑なので、写真を撮るときは
シャッター音のならないカメラのアプリを使っていました。
結局1000枚くらいは撮ったかもです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月9日(木) 後だしでごめんなさい
連日残業&体調不良で、今日は仕事も休んでしまいました。
後だしで日記を書きました。
ごめんなさい。

昨日の皆既月食は、スカイツリーの横に並んでるお月様を見ることができました。
帰り道の歩道や、駅、橋の上、みんながみんなお月見をしてる姿にクスッとしてしまいました。

さて、今から家でやる仕事をやらなくては。
おやつも食べたいけど夜遅いし・・・。
さつまいも系のスナック菓子か抹茶ババロアを食べたい気分。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月8日(水) ◎振り返り@04
かわいいシールとマスキングテープ

直前期は、法改正、白書、一般常識、
その他オプションなどテキストが増えます。

私も一応女性なので、可愛い雑貨などが大好きです。
リボンとか猫とかウサギモチーフとか。

どうせなら好きなものに囲まれていたいので
テキストにはお気に入りのシールを貼ったり
毎日肌身離さず持ち歩いていた自作ノートを
マスキングテープで飾ったりしてテンションを上げていました。

最後は会員証にもシールをペタペタ貼っていました。

なんとなくテキストやノートにも愛着がわくし
他の人のものと間違えることもないし、
個人的にはモチベーション維持に一役買ってくれていました。

マステのいいところは、接着力はあるのにきれいにはがれるところです。
先生から配られたレジュメを切ってテキストに貼る時にも大活躍でした。
マステの上に油性ペンで記入して
ファイルの見出しを作るのもおすすめです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月7日(火) ◎振り返り@03
某こすると消えるペン

去年勉強をスタートさせたときに
フリ●ションなど文房具や手帳など
身の回りの物を一新して、気持ち新たにスタートしました。

フリ●ション、ゴムの部分がすり減るんですよね。

私は0.5mmのノック式の本体に
0.4mmの細めの芯を入れかえて使っています。
テキストに書き込むときは細い方が好きなので。

0.4mmの本体はノック式ではなくキャップ式なので
いちいち外すのが面倒くさいのです。

基本は赤・青・黒しか使わないですが
直前期のみ緑の0.5mmを使いました。
間違ったポイントを、テキスト、自作ノート、模試などに
がつがつ緑で記入をしました。
なので、超直前期には緑で書いたものを優先にチェックしました。
あと、いつもより太いので目立ちます。

その前の年はもっと細い0.38mmも使いましたが
細くて指が疲れて、がりがり書くのには向いていなかったのと
インクの減りが早すぎたので、勉強には不向きでした。

仕事でも使うし、もうフリ●ション無しの生活は考えられません。
(伏せる意味があるのかわかりませんが・・・)
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月6日(月) ◎振り返り@02
先生にとにかく質問&相談

勉強方法は、科目やそのときの状況によって
その都度先生に相談しました。

とにかく仕事が忙しく授業にも出れない月もあったので
少ない時間で何を優先するか、
予習のやり方や、復習で使う教材のことなど、
授業後になるべく毎回先生に質問に行きました。

「この科目は予習で一度過去問をやっておきましょう」とか
「この科目はボリュームが多いので、
テキストの条文だけ寝る前の10分くらいで
パラパラ目を通しておいてください」とか
聞けば丁寧に教えてくれました。

社会保険科目に入ってからが、
残業が50時間とかで、とにかく忙しかったのですが、
先生からは「一問一答ではなく、5択で解きましょう」と言われたので、
しばらくは一問一答は置いておいて、年度別過去問を優先しました。

学校を利用されている方はいい意味で学校や先生を
たくさん利用しないともったいないです。
通学ならなおさら。

私は独身だから時間の融通がきく部分が大きかったり、
都内の複数の校舎を利用出来たこともありますが…。

直前期は3か月くらいは
多分月に25日くらいは学校に入り浸っていました。
自分の受ける授業が無いときでも、
どうしても質問&相談したい先生が授業がある日に、
その校舎で朝から夜まで自習して、
先生の授業の終わったタイミングで時間を作って頂いて、
質問や勉強方法の相談をさせてもらいました。

普段は50人はいるクラスに通ってましたが、
先生に質問する方、2~3人くらいでした。
通信や独学向けの教材でも、電話等で質問出来るサービスがあると思います。
使わないともったいないなーと思いました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月5日(日) ◎振り返り@01
素直にやってみる

去年合格した受験仲間に、今年1月にもらったアドバイスです。
先生や合格者のアドバイスなどを素直にやってみたことが
不合格だった年と違う点だったと言っていたのです。

それを聞いて、私は今年も『素直に』をすごく意識しました。

もちろん先生や合格者によって色んな考えがあると思うので
自分に合いそうなものを選んでいく必要がありました。

受験も4回目だったので、自分を変えるには
アドバイスを素直に聞いてやってみる、
それしかなかったです。

でもそれで、去年と比べて効率の悪い部分など修正できたかな、
と思います。

結局一番素直に聞いたのは、
受験指導のプロである先生のアドバイスでした。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月4日(土) 寝すぎた
相変わらず忙しくしてます。
日記も後だしでごめんなさい。

直前期と違うことは、忙しいといってもしっかり寝ていること、
電車の中で好きな音楽を聴いてることなどなど。
なのでまだ忙しくないほうかも。
朝寝過ぎて頭が痛いのは久しぶりでした。

明日こそ実のあることを書きたい!

ひとりごと…
某グループの12期と3期が出揃った!
これはかなり期待出来るのでは。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月3日(金) 暑かったです
昼間外出しましたが、とにかく暑かったです。
おかげで疲れきったところで、またまた残業。
結局会社を出たのが21時半でした。
今年の3月は毎日こんなかんじだったな。

直前期は残業回避して、
急ぎでは無い仕事をあとまわしにしていたので、
いよいよ今月までに完了させなければいけないことが2件ほど。
来週もがんばろう。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月2日(木) マンガ
仕事が多忙のため疲労困憊です。(え、こんな漢字だっけ)
実のあることを書く気力がなく、すみません。

大型書店でいつも買ってるマンガの新刊を購入。
新刊コーナーのマンガの種類が多すぎて、
いつも見つけるのに時間がかかります。
毎回、前回のあらすじを見ても思い出さず
ひとつ前の巻を買ってなかったっけ?
って思うんだけど、家に帰るとたいていあるんですよね。

買ったうちの一冊は「猫ピッチャー」
ささやかな癒し&楽しみです。
そういえば最近猫カフェ行ってないな。
来週あたりふらり癒されに行きたいな。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2014年10月1日(水) くたくた
今足の指がつって、もだえて、やっと落ち着いてきました。
今日はヒールで歩いたのと、雨のせいで冷えたのが原因かな。
というか根本的に運動不足・血行不良・筋肉の無さが原因です。
しょっちゅうつります( ;∀;)

今日は仕事が1日ハードでくたくたでした。
いろんな人と出会えて楽しかったけど(’-’*)♪
寝ます!
【今日の勉強時間 0.0時間】